交通事故やむちうち治療は、天白区のかわい接骨院へ。数少ない交通事故・むちうちの専門治療を行う接骨院です。

バイク乗車中の事故による症例③

  • HOME »
  • バイク乗車中の事故による症例③

名古屋市 南区 44歳 男性 自営業

事故状況

早朝仕事に向かおうと原付バイク運転中、信号のある交差点を直進しようと走行中に突然右折車が飛び出してきたため衝突。実況見分の結果、車側の運転手が急いでいたので確認不十分にて右折しようとしたため。

痛みの状況

車との接触及び地面に打ちつけられ右の上半身、腰部、右下半身を強打。救急車にて病院へ搬送。レントゲン、CTにて検査結果「打撲」と診断され湿布及び痛み止めの薬を処方され帰宅。

午後より痛みが徐々に増してきて歩行困難で動くことができず心配になりかわい接骨院に来院。

問診

右上腕部打撲・・・腫脹、内出血、圧痛著明

右肘部捻挫・・・特に伸展時痛有り

右大腿部挫傷・・・内出血はないものの圧痛が著明

右下腿部挫傷・・・コンパートメントにより安静時痛著明、圧痛⊕、内出血

治療内容

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

干渉波治療機器にて腕、大腿部、下腿部に電気治療を行っていきます。筋肉の痛みや関節の痛みを和らげる効果があります。

また微弱電流治療器にて筋肉の細胞を早期に回復させる効果があるので行っていきます。

サポーター及び固定包帯にて患部の負担を少なくします。

Exif_JPEG_PICTURE

経過

現在1ヵ月経過しましたが、患部を押さえる痛みはまだありますが、歩行も楽になり仕事も復帰されております。

まだ押さえる痛みは1ヵ月から1か月半くらいはかかるでしょう。

今後とも継続して治療を行っていきます。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 052-806-7556 月~土 午前8時30分~12時 午後4時~8時
※土曜日午後は予約制 日曜日・祝日お休み

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • お問い合わせ

かわい接骨院ブログ

  • facebook