名古屋市天白区のかわい接骨院では、交通事故治療・むちうちを専門としています。交通事故が原因の痛みは放っておくと長引き、後遺症に悩まされる事になります。当院では早期治療だけでなく、不安や悩み等の心のサポートにも力を入れています。

交通事故治療について

  • HOME »
  • 交通事故治療について

交通事故治療について

年間50件以上、今まで総数300件以上の交通事故に合った患者様を診てまいりました。
その上で、患者様の話を聞きながら交通事故の怖さは二つあると知りました。

一つ目は交通事故直後から発生する痛み
二つ目は保険の仕組み

来院頂いた患者様の多くが、交通事故の後どのような体の変化が発生するか分からず、また、保険の仕組みが分からない事で不安を抱いている方が多くいらっしゃいました。

交通事故に合った直後は、体が興奮状態になっており、普通の痛みでも感じにくくなっています。
交通事故の痛みは、2~3日経ってからが本番で、徐々に体のあらゆる箇所で痛みが現れ始めます。

患者様にとって、その痛みの原因が何か分からず、どうしてこんな痛みを感じるのか不安になり来院されます。交通事故の状況によって、痛みがどのように出るかは個人差がある為、時間をしっかりと取って問診から対応を始める必要があります。

ほとんどの方は「むちうち症」として診断されます。

首や腰に痛みが発生し、時には重症になる事もあります。
他にも事故の状況から、靭帯損傷や打ち身に悩まされる事もあります。

当接骨院では、むちうち症とはどのような症状が出るのか、治療の流れはどうなるのか?と言った患者様の不安に思う内容を、一つ一つ分かりやすく丁寧に説明させて頂いております。

また、交通事故に合った際の保険の仕組みは、初めての人にとって保険の仕組みは分からない事が多いかと思います。一体どこまで保証されて、どれくらいの期間通院ができるのか?細かい補償については、知らないと損してしまう事もあります。
かわい接骨院の独自の「保険の仕組み説明書」を使いながら、わかりやすくお話させて頂きます。

交通事故治療を受ける際の流れ

交通事故に遭遇してしまった場合、接骨院で治療を受ける前に、以下の流れを取る必要があります。

1.交通事故にあったら警察を呼ぶ。
交通事故直後は、痛みを感じにくいと話をしました。数日後に出た痛みの治療を受ける際に、保険を使う為には、事故直後に警察を呼んで事故証明を取ってもらう必要があります。

2.事故相手の住所・連絡先・保険会社の名前や番号を聞く。
車と車の事故の場合は、自分の保険会社に連絡をすることで、保険会社同士が話し合いをしてくれます。
対人事故の場合は、場合によって相手の保険会社に連絡を取ることが出てきます。

3.病院へ行く
接骨院や整骨院で治療を受ける場合も、まずは病院の診断が必要です。

4.警察に届け出
病院で出してもらった診断書を管轄している警察署の持っていき、人身事故にします。

5.保険会社へ接骨院での治療を行う事を伝えます。
当院の治療の流れに関しては、「治療のながれ」「妊娠中の交通事故治療」についてをご覧ください。

 

お気軽にお問い合わせください。 TEL 052-806-7556 月~土 午前8時30分~12時 午後4時~8時
※土曜日午後は予約制 日曜日・祝日お休み

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • お問い合わせ

かわい接骨院ブログ

  • facebook

スマホは電話番号タップでかけられます

TEL.058-806-7556