かわい院長様似顔絵80×200

いつ、どこで起こるかわからない交通事故に遭ってしまったとき、あなたはどのように対応したらよいかわかりますか?

突然強い衝撃を受けたあなたはいったい何が起きたのかわからずパニックに陥ったりします。

まずは深呼吸して慌てずゆっくりと状況を把握しましょう。

そんな時、少しでも役に立てればと思い「3つの大事なこと」をお伝えします。

1、警察に連絡しましょう。

必ず警察に連絡しましょう。大きい事故の場合は連絡すると思いますが、小さい事故になるとその場で解決させてしまう方もいます、それは決して良くありません。どんな小さな事故でも必ず連絡しましょう。のちに、交通事故証明書を取得する際に警察による実況見分が必要になってくるからです。

2、相手の情報を把握する。

相手先の情報をしっかりと聞き出す。名前相手の車のナンバー住所連絡先加入されている保険会社の情報をしっかりとメモや携帯でもいいので残してください。また現場の写真を携帯のカメラで構いませんので撮っておくといいと思います。

3、体に痛みやケガはないか?

突然の事故で気が動転しているので痛みが感じにくくなっています。頭は打っていないかどこかぶつけていないか首は痛くないかなど、確認をしてください。異常があればすぐに救急車を呼ぶ必要があります。また小さいお子様を同乗中に起きた場合は、すぐに救急車を呼びましょう。子供は大人のように痛みを説明することができないので、きちんと病院で診察してもらうことが大切です。

補足

自分の加入している任意保険会社に連絡しておきましょう。今後の、保険の対応をスムーズに行うためです。

以上の「3つの大事なこと」を事故直後にしておけば十分です。

次は病院の選び方についてお話していきます。

「病院を選ぶ3つのポイント」をクリック

 

 

 

天白区 かわい接骨院へのお問い合わせバナー