前回お伝えした随伴症状の中でむちうちから頭痛がどうして起こるのか説明していきます。

⇒前回の内容「むちうちとは?分類と症状について」をクリック

むちうちからの頭痛

かわい院長様似顔絵80×200原因として大きく4つから考えられます。

①頭部の挫傷から生じる頭痛

②動脈の発作性拡張で生じる血管性頭痛

③頸部や頭部の筋より痛みが生じ発生する筋緊張性頭痛

④後頸部交感神経に異常が生じ発症する頸性頭痛(バレ・リュー症候群)

交通事故による頭部の挫傷

交通事故によって頭をハンドルや窓に強く打ちつける場合があります。

・皮下血腫(たんこぶ)・皮膚の切り傷

・頭蓋骨骨折

・脳挫傷・くも膜下出血

が考えられます。軽い頭部外傷では頭痛だけですが、重篤な場合は頭痛だけではありません。

以下の症状が感じられたらすぐに病院に行きましょう。

・頭がどんどん痛くなる。

・吐き気、嘔吐を繰り返す。

・意識がもうろうとしてくる。

少しでも頭を打ったと感じたら必ず病院で検査しましょう。

交通事故による血管性頭痛

一般的には「片頭痛」と言われています。片側にズキズキとした脈を打つような頭痛です。

原因としては脳の血管の一部に異常が生じ血液の流れが悪くなりその反動で血管が広がる時に痛みが起こるとされています。

交通事故による筋緊張性頭痛

交通事故の衝撃により首の筋肉や靭帯、椎間板、軟部組織の損傷から首の周りの筋肉が緊張し発生する頭痛とされています。

一番多い頭痛の原因です。

交通事故による頸性頭痛

バレ・リュー症候群と言われており頭痛も発症しますが、他にもめまいや耳鳴りも発症します。

こちらのバレ・リュー症候群は次のめまいや耳鳴りについて詳しくお話していきます。

頭痛と言っても様々な原因から起こりますので、少しでも感じたら専門家に診てもらいましょう。

次はめまいや耳鳴りについてお話していきます。

 

天白区 かわい接骨院へのお問い合わせバナー