頭痛に引き続き、むちうちからのめまいや耳鳴りについてお話していきます。

⇒前回の内容「むちうちから頭痛の症状」をクリック

むちうちからのめまいや耳鳴り

かわい院長様似顔絵80×200原因として大きく3つに分けられます。

①バレ・リュー症候群

②事故後による精神的ショック

③頸椎の捻挫による筋肉や靭帯の損傷(過度の筋緊張)

バレ・リュー症候群

後部交感神経症候群ともいわれます。

血行をつかさどる交感神経が傷ついたり椎間板や筋肉に圧迫されて首の動脈の血行が低下し症状が出てくるとされています。

主な症状

・後頭部の痛み、頭痛

・めまい、耳鳴り、難聴、目のかすみ、眼精疲労

・腕のしびれ、知覚異常、声のかすれ、胸の圧迫

これらの症状を感じたらすぐに専門医に診てもらいましょう。そのままでいると症状が悪化したり、後遺症の原因となりますので早期治療が必要です。

交通事故後による精神的ショック

精神的なショックからめまいや耳鳴りが起こることも少なくありません。

病院の先生から特に異常がないから精神的なものでしょうと言われることもあります。ただしっかり検査をした後の判断であればいいですが、何にも検査をしずに言われた場合は注意しましょう。まず検査をすることが大事です。

頸椎の捻挫による筋肉や靭帯の損傷(過度の筋緊張)

交通事故の衝撃により首の靭帯や筋肉が損傷し痛みが発生するとともに首回りの筋肉が緊張するため、めまいや耳鳴りを発症することもあります。

めまいや耳鳴りも様々な原因で起こることがあります。頭痛の次に多くみられます。

次はむちうちの治療方法についてお話していきます。

 

天白区 かわい接骨院へのお問い合わせバナー