治療方法と言ってもさまざまです。しかし、治療には外せないポイントが3つありますのでしっかりと押さえておきましょう。

1.むちうちとは何か理解する

病院や整形外科などでレントゲンに異常もなく「むちうちだね」と言われ、湿布や薬で終わっていまうことがあります。その時痛みや違和感がなくても2~3日後にかけて徐々に出てきますので注意が必要です。まずはむちうちはどういうものなのか、また自分の体はどうなっているのかをよく知ることが大切です。

詳しくはこちらをご覧ください

「むちうちとは?」

2.詳しく病院を知る

今はネットで調べることができます。検索ワード「交通事故・むちうち・地域名・病院名」で調べられるとすぐ出       てきます。

しっかり内容をみて専門性があるか見てみましょう。

詳しくはこちらをご覧ください

「整形外科と接骨院の違い」

3.通院しやすい環境であるか

治療するにあたって、通う日数が多いほど効果は高くなってきます。通院しやすい環境もしっかりと考えた方が良いですね。

詳しくはこちらをご覧ください

「通院しやすい環境づくり」

かわい接骨院の治療方法

1.問診や触診

事故の状況や痛みのあるところをしっかりとお聞きし、首の動きや筋肉のハリの状態を診ていきます。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

2.電気治療

電気治療には治癒力を高める効果があります。またの下の機器ですがソーマダインと言いまして微弱の電気を体に流すことによって痛みや頭痛やシビレに効果を発揮します。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

3.専門的手技療法

しっかりと痛みのポイントを把握して施術していきます。決して痛みを伴う施術は致しません。また骨盤のゆがみなども診ていきます。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

4.専門的固定療法

Exif_JPEG_PICTURE

事故直後は痛みも強く出るので、少しでも痛みを和らげるには固定が必要になってきます。かわい接骨院独自の固定方法です。

かわい接骨院では一人一人に合った治療方法を考えていきます。

次はむちうちはなぜレントゲンに写らない?についてお話していきます。

 

天白区 かわい接骨院へのお問い合わせバナー