交通事故・むちうちからくるめまいや耳鳴りについて

3つの原因から考えられます。

①バレ・リュー症候群

②事故後による精神的ショック

③頸部の筋肉や靭帯の損傷(過度の筋緊張)

バレ・リュー症候群

後部交感神経症候群とも言われています。

血行をつかさどる交感神経が傷ついたり椎間板や筋肉に圧迫されて首の動脈の血行が低下し症状が出てくるとされています。

主な症状

・後頭部の痛み、頭痛

・めまい、耳鳴り、難聴、目のかすみ、眼精疲労

・腕のしびれ、知覚異常、声のかすれ

2つ以上の当てはまる症状が出てきましたら専門医に診てもらいましょう。そのままでいると症状が悪化してしまい後遺症の原因となりますのですばやく治療に取り組んでください。

交通事故後による精神的ショック

精神的なショックからめまいや耳鳴りが起こることも少なくありません。

頸椎の筋肉や靭帯の損傷(過度の筋緊張)

交通事故・むちうちの衝撃により首の靭帯や筋肉が損傷し痛みが発生すると同時に首周りの筋肉が緊張し始めるため、めまいや耳鳴りは発症することもあります。

めまいや耳鳴りは頭痛の次に多くみられますが、様々な原因で起こることがあります。

天白区 かわい接骨院へのお問い合わせバナー