民事、刑事、行政上の問題が発生します

車260

傾向

平成25年度の警察の統計資料によると、平成24年度中の交通事故による死亡者数は4411人負傷者数は約82万5000人と報告されています。

近年は交通事故の件数や死傷者数は減少傾向にありますが、悪質な飲酒・ひき逃げ事故や凄惨な交通事故は報道で大々的に取り上げられています。

交通事故といってもさまざまなケースが考えられます。

交通事故とは

大きく人身事故と物損事故の2つに分けられます。

人身事故とは、人の身体に危害が及ぶ事故で、死亡事故と傷害事故があります。

物損事故とは、自動車同士のように物に危害が及ぶ事故です。

1つの事故で人身事故と物損事故の両方が問題になることもあります。

3つの異なる責任

①行政上の責任

道路交通法による反則金、免許の停止・取り消しなど

②刑事責任

懲役、禁固、罰金など

③民事責任

被害者に対して損害を賠償する損害賠償責任

 

交通事故はこうした法律の下で解決されていきます。

交通事故によっては刑事罰及び行政処分が下されたり、民事罰だけで解決されたりします。

 

かわい接骨院では交通事故・むちうち治療を専門としています。

お身体のケガや症状でお困りの方は是非かわい接骨院までお越しください。

交通事故での法律や示談交渉についても詳しくご説明させていただきます。

また弁護士先生との提携もしておりますのでご安心下さい。

かわい接骨院

名古屋市天白区土原4-834-1 052-806-7556

天白区 かわい接骨院へのお問い合わせバナー