加害者の情報を正確に確認し、必ず警察に届け出をしましょう

いつ、どこで、どのような交通事故に巻き込まれるかわかりません。

突然、交通事故の被害者に遭ったとき、被害者はどのように対応すればいいのでしょうか?

事故に遭った被害者がしなければいけないこと

①加害者の氏名、住所、連絡先の確認

②運転免許証、身分証明書、自賠責保険証書、任意自動車保険証書の確認

*しっかり相手の情報を確認することが大事です、その際メモしておくのもよいでしょう。

③警察への連絡

*被害者だけでなく加害者も同じで道路交通法上の緊急措置義務や事故報告義務が科せられてきます。

※気をつけること

軽度の事故だからといって報告義務を怠る人もいますが届出は法律上の義務です。

また、保険金を請求するときには警察による事故証明書が必要となります。

この事故報告をしていないと、事故証明書の交付を受けることができなくなります。

必ず警察に届け出るようにしてください。

 

かわい接骨院では交通事故・むちうち治療を専門としています。

お身体のケガや症状でお困りの方は是非かわい接骨院までお越しください。

交通事故での法律や示談交渉についても詳しくご説明させていただきます。

また弁護士先生との提携もしておりますのでご安心下さい。

かわい接骨院

名古屋市天白区土原4-834-1 052-806-7556

 

天白区 かわい接骨院へのお問い合わせバナー