損益相殺とは

被害者が加害者の不法行為や債務不履行によって損害を受けながら、一方では利益を受けた場合に受けた利益を損害賠償額から控除して賠償額を支給するというもの。

たとえば、自賠責保険から支払いを受けつつ、加害者にも損害賠償を請求して賠償額を受け取った場合、二重取りになってしまいます。二重取りは認められません。不公平が生じないために自賠責保険からの支払い分は損害賠償額から控除されるようになっています。

但し、ご自身で加入されている、生命保険や傷害保険は損害の控除対象にならないので請求して受け取ることができます。

損益相殺の対象となもの

控除の対象になるもの

・労災保険、健康保険、年金などの各種社会保険給付

・受領済の自賠責保険からの損害賠償額

・政府保障事業からの保証金

・任意保険からの損害賠償額

・所得補償保険金

控除の対象にならないもの

・数万円程度の香典、見舞金

・生命保険金、傷害保険金

・搭乗者傷害保険

・生活保護法の公的扶助

・雇用保険による給付金

 

かわい接骨院では交通事故・むちうち治療を専門としています。

お身体のケガや症状でお困りの方は是非かわい接骨院までお越しください。

交通事故での法律や示談交渉についても詳しくご説明させていただきます。

また弁護士先生との提携もしておりますのでご安心下さい。

かわい接骨院

名古屋市天白区土原4-834-1 052-806-7556

天白区 かわい接骨院へのお問い合わせバナー